「母親失格です」と辛い気持ちを

9月に入って秋の雲を見て、秋の風を感じ、
ちょっとセンチメンタルな気持ちになっている
保育士の杉浦です(^^)

少し前ですが、


お盆休みは、実家に帰ったのですが、
母が作った手作りおはぎの味が、
最高に美味しく感じました。


夏休みやお盆の思い出はありますか?
教えていただけたら嬉しいです(^^)/

「母親失格です」と辛い気持ちを


昨日、オフィスにいらっしゃった
2歳半の男の子のお父さん。Tさん。


Tさんがこんな事をおっしゃいました。


「今の心配事、大変な事と言ったら、夜の寝かしつけです。
昨日の夜は、12時近くまで起きていて、寝せるために車を走らせました。」

「奥さんは、姪っ子の成長を見てきたから、なんとなく子どもの成長や関わり方がわかるみたいですけど、
自分は、子どもと関わった事が今まで全然なくて」

「初めての子育てで、色々わからないこともあるし、どうやって関わったらいいのかとか、
心配になってしまうんですよね。」

少し自信をなくしたように
肩を落とされていました。


でもこうやって、


子どものことで悩んで、
心配して関わっていく中で、
感じ方が変わっていくのです。

子どもとの関わりが
自然に持てるようになって。


お父さんとしての自信や威厳が、
にじみ出てくるんですよね。

○子どもが寝ない。


○「車でドライブする?」


○寝た子どもの姿を見る。


○抱き上げて布団まで連れて行く。


○寝顔を見てホッとする。


○朝によろよろしながら起きてきて「おはよう」と声をかける。

なにげない普段のお子さんとの関わりから、


心動かされて、
気づかされる事が沢山あります。


Tさんのお話をしていく内に、
Tさんの、お父さんの顔がチラチラ見えてきました。


「次の休みの日は、おもいっきり体を動かせるところに連れて行ってあげたない」
「息子は電車が好きなんです。いつも見ているけれど、今度電車に乗せてあげたいです」
「色々話ができるようになってきて、楽しいです」


と、息子さんのお話をしているTさんは、
とてもにこやかで素敵なお父さんの顔でした。


私は、20年以上、保育士として子どもと関わり、
お母さんから相談をお聞きしています。


沢山のお母さんから、

「母親としての自信がありません」
「母親失格です。」と、

辛い気持ちをお聞きする事があります。


でも、そういった時期を経て、気づき、
どっしりかまえた「お母さん」になった方もいます。


以前このようなメールを
送ってくださった方がいました。


3歳の娘さんのお母さん(Kさん)です。


☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

子供の歳と『ママ』は同じ歳。
いただいたメールを読んで、思い出しました。


何も解らずママになり子供と共に成長すること。

わからなくていいんですよね。

わからないことがあって、当たり前なんですよね。


初めから何でも知ってる親はいないし、

一緒に解りあい共感していくんだと、

悩んでいた時期が長かったけれど、

今はそう感じられている自分がいます。


子供と共に笑い悲しみ共感する。

これって凄く大事で子供と
解りあえる瞬間なんだって改めて感じました。


同じ苦しんでいる友達や人がいたら、

自分もそうやって伝えて、励ましてあげたいです。

ありがとうございました。


☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆


初めての経験をいっぱいして、
いろいろなことを感じ、


迷いや悩みが気づきに変わり、
そこで得たものがあって成長してく。


自分の辛かった体験があるから
どのようにそこから乗り越えられたのかを、
伝えてあげる事ができるのでしょう。

あなたは、Kさんのメールを読んでみて、
どんな感想をお持ちでしたか。


よかったら教えてくださいね(^^)

今日のメールが、あなたの気づき、
元気、勇気になっていただけたら嬉しいです。

 


私、杉浦から、トイレトレーニングの効果的な進め方がもっとよくわかる
無料のメルマガをお送りしています。

こちらのリンクから今すぐお読みいただけます。
トイレトレーニングのNGワードや笑顔の子育ての極意もお伝えしていますので良かったらお読みください♪

「なるほど」「参考になった」という、あなたへ

「いいね!」やシェア、コメントお願いします。

あわせて読みたい~人気・おすすめ記事