紙おむつ・布オムツ、どっち?でトイレトレーニングを進めたらいいか

こんにちは、おむつはずし専門保育士の杉浦です。

トイレトレーニングの進め方で迷うことの1つとして、

紙オムツと布オムツ、どっちがトイレトレーニングに良いか?

子どものためになるか?

という事と思います。

そこで今回は、

”紙オムツと布オムツ”どちらを選べばいいのか?

というお話をさせていただきますね。

トイレトレーニングは、紙おむつ・布オムツどっちで進めるの?

私のところにお寄せいただくご相談でも多いのが

「布オムツにしたほうがいいんでしょうか?」

「紙オムツではダメですか?」というものです。


あなたは、布オムツと紙オムツどちらをお使いになられていますか?

また、どのように選んでおられるでしょう。

「布オムツは理想だけれど、やっぱり洗濯の手間がかかって大変」

「紙オムツは交換は簡単だけど値段も高い」

このようにお感じかもしれませんね。

杉浦のおすすめは、親の負担を考えて決める


さて、布オムツと紙オムツ、どちらを選べばいいのか、ですが

私のおすすめは、

”お母さんご自身の負担ができるだけ少ないものを選ぶ”です。


「子どもではなくて、親の負担を考えるんですか?」


と思われたかもしれません。

そうですね。

お母さんご自身の負担ができるだけ少ないものを選ぶ理由は、

”布”と”紙”の違によるトイレとレーニングへの影響よりも、

親御さんのこころの状態がトイレトレーニングに与える影響の方が大きいと

私は考えているからです。


布オムツは、漏れたときの不快さなどあり、紙オムツに比べて

トイレトレーニングの進みに良い影響があります。でも、

排泄の間隔が短いときには洗濯などでお母さんの負担がとても大きいですよね。


それがお母さんの心身の負担、ストレスになってしまっては

お子さんとのこころの交流、こころの関係にとってデメリットとなります。

逆に紙オムツは、洗濯しなくても良いためお母さんの負担は布よりは少ないですよね。

けれど、紙オムツを交換せず長く付け続けることで不快を不快と思わなくなる

ことがある(オムツによります)。そんなデメリットも持っています。


紙おむつ、布おむつの判断は難しいと思いますが

”お母さんご自身の負担ができるだけ少ないものを選ぶ”という考えで

進めてみていただけたらと思います(^_^)


私、杉浦から、トイレトレーニングの効果的な進め方がもっとよくわかる
無料のメルマガをお送りしています。

こちらのリンクから今すぐお読みいただけます。
トイレトレーニングのNGワードや笑顔の子育ての極意もお伝えしていますので良かったらお読みください♪

「なるほど」「参考になった」という、あなたへ

「いいね!」やシェア、コメントお願いします。

あわせて読みたい~人気・おすすめ記事