トイレトレーニングが進まない!と悩んでいたTさん、娘さんがトイレでうんちをしたかった事を知っていた

魔法のトイレトレーニング講座
保育士の杉浦です。

週末、また寒くなりましたね。
新潟では朝、雪が積もってました(^^;)

寒くなってますので、
くれぐれも体調に気を付けてくださいね。


昨日のことです。

魔法のトイレトレーニング講座を
受講されているTさんから、
メールで報告がありました。

 

Tさん『ご報告させていただきます。

今日、初めてトイレでウンチができました!めずらしく昨日1日ウンチが出ず、、
今日の夕食後は絶対出るだろうと見ていました。

うんちををしそうな様子になったので、抱きかかえてトイレへ。

いつものように嫌がりましたが、今日は嫌がっていても座らせてみようと思っていました。

しかし出ず。

でも絶対今日はトイレに誘おうと思いさらに娘の様子を見ていました。

またしそうになった瞬間に「トイレでウンチねー」と言いつつ抱きかかえてトイレへ。

それを7、8回繰り返したと思います。


そして娘もやらなければと思ったのか、
便座に立ったりかがんだり体勢を変えたり必死で出そうとして、
ついにトイレでウンチができました!

娘もびっくりしたのとホッとしたのとできた喜びの入り混じった表情をしていました。

洗濯続きでいつまで続くのかと思っていたので、次への扉が開けた気がします。

そして、今回のことで気づいたことがあります。

今まで娘はガンとしてパンツじゃないとウンチをしたくないのだと思っていました。


しかし、トイレでウンチをすることができた直前、
いきむポーズになったとき、いつもなら私と目が合うととっさに逃げていた娘が、
「ウンチ出そうなんだけど…」と言いたそうな助けを求めるような顔をしたのです。

(いきんでいたので無言でしたが。)


そして急いでトイレに連れて行くと出たのです。

娘もトイレでウンチをしたかったんだ!

でも習慣から、なかなかできなかったんだと気付き涙が出そうになりました。

まだ一度の成功ですが、すごく嬉しかったので報告させていただきました。

これからもよろしくお願いします。』


Tさん、素晴らしいです!!


Tさんが、この日に何度も娘さんをトイレに誘ったのは、
メールの最後に書かれている

 

【娘さんがトイレでうんちをしたかった】


ということを、本当は気づいていたからです。

だからこそ、諦めずに根気よく娘さんをトイレに促したのです。


長くトイレトレーニングをしてきたTさんは、
時々

「今まで自分がしてきたことは無駄だった」と
投げ出したい時もあったでしょう。


でもTさんが、娘さんの本当の気持ち、
ちゃんとお姉ちゃんになりたい!

 

本当は挑戦したい!という気持ちに気づいてあげられたのは、
今までの積み重ね、今までの時間があったからなのです。

 

毎日、トイレを嫌がる娘さんに
イライラしてしまうこともあったでしょう。


誘ってトイレ嫌いになったらどうしよう。

 

便秘になってしまったらどうしようと、
不安に感じたことがあったでしょう。


誘わない方がいいのか。
誘った方がいいのか。


叱っていいのか。
甘えさせていいのか。


自分が行けるまで待ってあげるべきか。
無理やりでも連れて行って行くべきか。


葛藤する毎日だったと思います。


でもTさんは、沢山葛藤しながら
今日という日は、迷わず揺らがずに娘さんと向き合ったのです。


そして娘さんの本当の気持ち、
トイレに行きたくなかったのではない。


本当はトイレでうんちをしたかったんだと、


娘さんの気持ちにも気づけたのです。


Tさんに拍手です。


そして娘さんにも拍手です!!

トイレトレーニングに関わらず、
育児は、迷って当たり前です。


沢山の情報を見ていると、
「自分はどうしたらいいの?」と混乱してしまいそうです。


でも・・・


迷っていいんです。

 

迷いながら、子どもにとって、
あなたにとっての一番の方向性が見えてきます。


方向性が見えたとき、
お子さんのこれからの成長を信じて待つことができ、
あなた自身も信じて、あなたらしい育児ができるのです。


私、杉浦から、トイレトレーニングの効果的な進め方がもっとよくわかる
無料のメルマガをお送りしています。

こちらのリンクから今すぐお読みいただけます。
トイレトレーニングのNGワードや笑顔の子育ての極意もお伝えしていますので良かったらお読みください♪

「なるほど」「参考になった」という、あなたへ

「いいね!」やシェア、コメントお願いします。

あわせて読みたい~人気・おすすめ記事