あなたは、すごい!

こんにちは。保育士の杉浦です。

先日、地震がありましたね。
早朝のまだ暗い時に、長く続いた揺れ。

あまりにも突然のことで、台所に立っていたのですが、
めまいが起きたのかと思いました。


くらくらと船に乗っているような
感覚になりました。
不安に感じた方が沢山いると思います。

緊張や不安から呼吸も浅くなってしまいます。
呼吸をぐっと止めてしまう時があります。

大きく深呼吸して
自分の呼吸を意識して、
身体の力を抜いてみましょう。

自然の山や海に行くと、
気持ちがいいなーと感じて
体が元気になる感覚は、


背筋が伸びて、
胸が広がって、
深い呼吸をするから、
リラックスできているのでしょう。

深い呼吸は、
どこでもいつでも意識してできます。

私も地震があった後、
船に乗っているような感覚になり、
息苦しく辛いので深い呼吸を意識しました。



先日、素敵なお話を聞いたので、
少しご紹介します。


産まれてきたばかりの赤ちゃん。

おっぱいやミルクで
お腹を満たされただけでは、
生きていくことはできない。

育つことができない。


栄養を与えたけでは
ダメだそうです。


約800年前のイタリアで、
ローマ皇帝フリードリヒ2世の
こんな実験記録がありました。


教育を受けていない子どもが
最初に話す言語を知るため、
乳母と看護師に授乳している
赤子50人に向かって
何も話さないように命じました。

ところが、育ての親から愛情を
与えられなかった赤子たちは
全て死んでしまい、
当初の目的の言語の実験が
できなかったそうです。

お母さんであったり傍にいてくれる人から、
声をかけてもらい
抱っこしてもらい、
温もりを感じるから、

赤ちゃんは、
生きて育っていけるのだそうです。

「自分は母親らしくないんです」


と自信をなくしてしまっている
お母さんが沢山います。

でも、産まれたばかりの赤ちゃんは、
自分では何もすることができません。

充分な栄養を与えられたとしても
生きて行く事すらできません。

あなたのお子さんが、
産まれて生きてすくすく大きく育ったのは、
あなたが命を守り、愛情をかけて接してきたから。

あなたが赤ちゃんの傍にいたからです。

自信をなくしているお母さんが
「子どもを十分に守ってあげられているのだろうか」と
不安に感じていたとしたら、

言ってあげたい。


「よく命を守って大きく育てました。」


と。


昨日お会いした
9歳と5歳のお子さんのお母さんは、
「お父さんは、家にいることがあまりなくて、自分ひとりで頑張っています。」

「誰かに自分を認めてもらいたい。褒めてもらいたい。頑張ってるねって言ってもらいたいです。」

「保育園の先生に鞄を作ったことをお母さん頑張って作りましたねって言ってもらっただけでも涙が出そうなくらい嬉しいです」

「今日も沢山、杉浦さんにも褒めてもらって、嬉しいです」

とお話していました。


そうですよね。

毎日が当たり前のことではなく、
寝ている時も、
朝起きてからもずっとお母さんは頑張ってる。

精一杯、子どものこと、
家族のことを考えている。

でもそのことを誰かが
気づかれるわけでなく、
当たり前のように過ぎていってしまうと、
なんだか寂しい。悲しい。

「こんなに頑張っているのにな・・・」

そんな寂しい気持ちの時に限って、
子どもが泣いたり、
いつもと違うことが起きる。

すると、
自分がうまくできていないからかなと、
不安も出て、
自分のしていることは
無駄だったのかなって。


でも、


誰かに「お母さん、凄いねー」って認められることで、

「自分は頑張ってる。頑張ったんだ」

って認識できる。

「朝、忙しいのに、ご飯作って食べさせて凄いなー」

「子どものペースに合わせてあげているね」


何気ないことにも、
気づいてもらえて声かけてもらえると、
嬉しいものです。


毎日毎日が、当たり前のことではない。

誰かのために考えていること、
自分のために考えていること

すべてが意味のあることで凄いことなんです。


あなたは、すごい!です。


人にみとめてもらい、
声をかけてもらえたら1番でしょうけれど、
なかなかそういう人もいない。

そんなとにきは、
セルフワークを行うことで
気持ちが前向きになることもあります。


セルフワークを1つご紹介します。


あなたが、1日のなかで、できたことを3つ。

日記(携帯電話のメモでも良いです)に書いてみて下さい。


日常のちょっとした事でもいいんですよ。

1日に3つ思い出してみてください。


そして、こんな感じで書いてみて下さい。


たとえば、


1.今日は、朝、家の掃除ができた、(自分の名前)は、すごい!

2.子どもの言葉をじっくり聞けた、(自分の名前)は、すごい!

3.旦那にいつもより少しやさしくできた、(自分の名前)は、すごい!


こんな感じで。

なんとなく面白そう、って思ったなら、
これを毎日続けてみてください(^o^)


1週間すぎたあたりから、
気持ちの変化がきっと起こりますよ♪


それで、気持ちの変化があったら、
杉浦まで教えてくださいね♪

◆トイレトレーニングで迷ったときは、

私とマンツーマンで、お子さんのトイレトレーニングを完了させましょう(^o^)/

http://journey1.com/m/mman/


◆「登園を嫌がった」ときに知っておきたい3つの事とは?

http://toilet.familias.jp/mobile/toen.html

 

◆お子さんの「ダダこね」「かんしゃく」「落ち着きが無い」「指しゃぶり」にお困りではありませんか?

子どもの“困った行動”や“気になるクセ”には、
大切な意味があります。

大切な意味とは?

この意味を知ることで、
子どもとの心がしっかりと結ばれ、
親子で癒しあうような素敵な関係になることができます。

こちら↓
http://familias.jp/lk/pcr/


私、杉浦から、トイレトレーニングの効果的な進め方がもっとよくわかる
無料のメルマガをお送りしています。

こちらのリンクから今すぐお読みいただけます。
トイレトレーニングのNGワードや笑顔の子育ての極意もお伝えしていますので良かったらお読みください♪

「なるほど」「参考になった」という、あなたへ

「いいね!」やシェア、コメントお願いします。

あわせて読みたい~人気・おすすめ記事